インタレストマッチ

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

リスティング広告運用の効率化を実現するための3つのアドバイス

リスティング広告の運用における最大の障害。それは一日が24時間しかないという全世界共通ルール。やるべきことは山ほどあるのに時間が足りないというのは、リスティング広告の運用経験者なら誰もが通る道ではないでしょうか。
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

ウェブサイトのスマホ最適化にありがちな誤解

スマートフォンの普及率が上昇するにつれ、スマホからのアクセスに対し、最適化されたウェブサイトを表示する例も増えつつあります。
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

リスティング広告のアカウント構成はロジカルであるべし

リスティング広告の運用でもっとも大切なことは何か? と聞かれたら、私は「理に適ったアカウント構成」であると答えます。
インタレストマッチ

インタレストマッチ広告に向いている業種はあるのか?

インタレストマッチ広告を利用するに当たって、業種による向き不向きはありますか? 自分の扱っている商品やサービスはインタレストマッチでの広告に向いているのでしょうか? という質問をされる方がいらっしゃいます。
インタレストマッチ

リアルな「売り場」の試行錯誤はリスティング広告にも応用できるという話

昨日のヤフトピで取り上げられていた某記事が、ある意味でリスティング広告運用の本質を突いていたのでシェア。
インタレストマッチ

ヤフーの2012年度第2四半期の業績からリスティング広告の現状を再確認

本日、ヤフーの2012年度第2四半期(7月~9月)の「決算説明会」が行われました。
インタレストマッチ

「不正クリック対策」の営業があれば不正クリックを疑え

前回に引き続き、不正クリック関連の話題。
インタレストマッチ

「不正クリック」をネタにした周辺ビジネスに関する考察

リスティング広告の仕事をしていると、必ず耳にするのが「不正クリック」の話題です。
6. 効果測定

「費用対効果」を改善するために大切な「攻め」の思考

リスティング広告の費用対効果を測る指標のひとつにCPA(コンバージョンあたりの獲得単価)があります。当然ながら、獲得単価が低ければ低いほど費用対効果は高いわけですが、逆に問題となるのがCPAの値が目標値よりも高くなってしまうケースです。
インタレストマッチ

Yahoo!リスティング広告の「サービス活用事例」は絶対に見ておくべき重要コンテンツ

ここ最近、いろいろな機能改善が立て続けに実施されているYahoo!リスティング広告ですが、改善されているのは広告管理ツールや広告配信機能だけではありません。
インタレストマッチ

コンテンツ向け広告の「配信対象外サイト」に想定外の落とし穴が待ち受けていた件

先週末から行われていた「広告管理:コンテンツ」タブ(=コンテンツ向け広告)のメンテナンスが終了し、待望の「配信対象外サイト」の機能が実装されました。
インタレストマッチ

リスティング広告とは「投資」なのですよ、お嬢様。

いわゆる「広告」は出稿するまでが勝負。ひとたび広告を出したら後は宣伝効果を神に祈るのみ、というのが世の一般的な認識かと思います。しかし、リスティング広告の世界において、そのような甘い考え方をされているようでは困ります。
インタレストマッチ

入力フォームのユーザビリティを改善してコンバージョン数を増加させる

リスティング広告におけるコンバージョンの中でも多数派と言えるのが、何らかの「入力フォーム」の情報入力完了をコンバージョンと定めるケースです。インターネット通販の購入手続きはもちろんのこと、資料請求フォームや会員登録なども、このパターンに含ま...
インタレストマッチ

コンバージョン数が減少する原因をロジカルに見極める

リスティング広告の主要目的は、言うまでもなくコンバージョンを獲得して収益を上げることにあります。適切な広告の運用を続けていれば、一定期間に獲得できるコンバージョン数は増加してゆくのが普通ですが、それでも何らかの理由によりコンバージョン数が減...
インタレストマッチ

掲載ガイドライン違反は速やかに通報するのが世のため人のため自分のため

リスティング広告を運用している以上、定期的な競合広告の目視確認は必要です。
インタレストマッチ

インタレストマッチに待望の「広告配信先レポート」「配信対象外サイト」が実装されます

Yahoo!リスティング広告の公式サイトでもすでに情報が公開されていますが、すべてのリスティング広告屋が長らく待ち望んでいた機能がインタレストマッチに実装されることになりました。
インタレストマッチ

見せてもらおうか、Yahoo!メール連動インタレストマッチ広告の性能とやらを

以前から話題になっていましたが、「Yahoo!メール」のメールタイトルや本文の内容を解析し、関連する広告を優先的に表示するという、メール連動インタレストマッチ広告の配信がいよいよ開始されました。
インタレストマッチ

インタレストマッチの「広告管理:コンテンツ」での運用を推奨する最もシンプルな理由

インタレストマッチ広告の配信について、現在2種類の運用方法が存在していることは皆さんご存知かと思います。
インタレストマッチ

コンテンツ向け広告の「広告掲載方式」と「掲載順位」について

Yahoo!リスティング広告の「コンテンツ向け広告」では、以下の3種類から広告掲載方式を選択することができます。
インタレストマッチ

インタレストマッチの「サイトカテゴリー」一覧

インタレストマッチにおける「サイトカテゴリー」ターゲティングの対象カテゴリー一覧です。
タイトルとURLをコピーしました