見せてもらおうか、Yahoo!メール連動インタレストマッチ広告の性能とやらを | リスティング広告 運用支援

見せてもらおうか、Yahoo!メール連動インタレストマッチ広告の性能とやらを

シェアする

以前から話題になっていましたが、「Yahoo!メール」のメールタイトルや本文の内容を解析し、関連する広告を優先的に表示するという、メール連動インタレストマッチ広告の配信がいよいよ開始されました。

リスティング広告屋としては当然ながらオプトアウトしていませんので、自分のヤフーメールアドレスに以下のメールを送信して、新たなマッチングロジックの実力を検証してみました。

件名: 旅行メール てすと 海外旅行
本文: 海外旅行にいくぞ。海外旅行は楽しい。海外旅行はいくら。旅行、旅行、海外旅行。

表示された広告は、

ヤフーメールの広告

クレカにローンに株…だと…

現時点ではマッチング精度はいまいちの模様。公式発表では昨日(2012年9月19日)からメール内容の解析が始まっているはずですが、まだ一部のサーバーで新しいロジックに切り替わっていないのかも。もしくは関連する広告在庫の不足か。

いや待てよ、もしかすると海外旅行にはクレジットカードを持ってけ、お前そもそも旅行費用はあるのか? 必要ならカードローンで借りるか株で稼げよ、という金銭的事情にまで踏み込んだ深淵なるマッチングではなかろうか。深い…深すぎるぞインタレストマッチ。

メール本文の「海外旅行はいくら」の「いくら」の部分でこいつ金に困ってるなと認識されたのでしょうか。まさかね。それでも海産物の広告が表示されないだけ優秀と言えるのか。おそるべしインタレストマッチ。

なお、同じ内容のメールをGメールアドレスにも送信。表示された広告は、

Gメールの広告

グーグルはさすがの精度でした。

ほめましたのでiOS6対応のGoogleマップアプリを早めにリリースしてください切にお願いします。