クリック

1. Google AdWords

検索広告の「掲載順位」と「クリック率」に関する調査データ

検索連動型広告の「掲載順位」と「クリック率」の相関関係ついて調査した英文記事より。
1. Google AdWords

リスティング広告の「クリック数」が想定外に減少したら確認すべき10のポイント

リスティング広告の運用において、思いがけず「クリック数」が減ってしまった場合の原因究明について解説した英文記事より。
1. Google AdWords

「無効クリック」の発生確率を「デバイス別」に調査してみた人がいるよ

検索連動型広告で「無効クリック」が発生する確率について、デバイス別のデータを集計してみたという記事。
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

Yahoo!プロモーション広告のスタッフブログが「無効クリック」に触れてきたので勝手に補足

Yahoo!プロモーション広告の公式ラーニングポータルで更新されている「スタッフブログ」(ヤフーの中の人が書いてるブログ)が、「無効クリック」対策の取り組みについて言及しています。
インタレストマッチ

「不正クリック対策」の営業があれば不正クリックを疑え

前回に引き続き、不正クリック関連の話題。
インタレストマッチ

「不正クリック」をネタにした周辺ビジネスに関する考察

リスティング広告の仕事をしていると、必ず耳にするのが「不正クリック」の話題です。
8. 予算の管理

スポンサードサーチ Ver.3 【掲載順位】と【クリック単価】の決定ロジック

スポンサードサーチの「掲載順位」ならびに「クリック単価(CPC)」の決定には、キーワードの品質や入札価格が関係していますが、具体的にはどのようなロジックによって決定されるのか、その詳細をご存知でしょうか。
キーワード

スポンサードサーチ Ver.3 【掲載順位】と【クリック率】と【品質】の相関関係

キーワードの「品質」の決定要素として、「クリック率(CTR)」の値は非常に重要な位置を占めています。総じてクリック率は「掲載順位」が上位になるにつれて高くなる傾向がありますが、だからといって上位掲載のほうがキーワードの品質が上がりやすいかと...
インタレストマッチ

【入札価格】 と 【クリック単価(CPC)】 の違いについて

たまに混同される方もいらっしゃるのですが、「入札価格」と「クリック単価(CPC)」は別物です。
キーワード

スポンサードサーチ Ver.3 【クリック率(CTR)】を改善させる3つの方法

「クリック率(CTR)」がキーワードの品質インデックスと密接に関連し、結果的に費用対効果の向上にもつながってくる以上、「クリック率」は高いに越したことはありません。 インプレッションがそれなりに発生しているにも関わらず、広告があまりク...
インプレッション

スポンサードサーチ Ver.3 【クリック数】が【インプレッション】を上回る理由

広告管理ツールの統計情報やパフォーマンスレポートを確認すると、キーワードの「クリック数」が「インプレッション(=配信回数)」を上回るという、まことに奇妙な現象に遭遇する場合があります。
クリック

スポンサードサーチ Ver.3 【コンバージョン数】が【クリック数】を上回る理由

スポンサードサーチ Ver.3の管理ツールで「コンバージョン数」を確認していると、まれに、計測されている「ユニークコンバージョン数」が、同日の「クリック数」を上回っている場合があります。
クリック

スポンサードサーチ Ver.3 【月次クリックレポート】の数値について

スポンサードサーチ Ver.3への移行から早くも一ヶ月が経ち、移行後初月(2011年11月)分の「月次クリックレポート」が参照できるようになりました。 この「月次クリックレポート」の内容ですが、キャンペーン管理タブで同じ期間を指定して...
6. 効果測定

CTRとは?

【しーてぃーあーる】 Click Through Rate(クリック・スルー・レート)の略。
インタレストマッチ(2008年度版)

広告の 【クリック数ゼロ】 でも効果が期待できるその理由

Yahoo!リスティングの広告文を作成する際、サイト名や自社名といった「ブランディング要素」をタイトルもしくは説明文に含めるというのは、基本的な施策ですが、かなり大切なポイントです。
インプレッション

スポンサードサーチのクリックがインプレッションより多い

*以下の内容は 「スポンサードサーチ Ver.3」 に対応しています。 スポンサードサーチのレポートの数値を見ていると、クリック数がインプレッション数(広告の表示回数)を上回っている場合があります。 インターネットユーザーの検索...
タイトルとURLをコピーしました