入札価格

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

YDNに「コンバージョン最適化機能」が実装されます

YDN広告の「運用自動化」推進施策の一環。
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

YDN広告「入札価格提案」機能が改善されます

YDNの広告管理ツール上で取得できる、入札価格の「推定値」に関する機能改善。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチ「自動入札」機能が予定通りバージョンアップ

先週末のメンテナンスで機能強化されました。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチ「自動入札」機能がパワーアップします

コンバージョン関連の目標設定が可能に。
2. Yahoo!プロモーション広告

スポンサードサーチ&YDNの「入札価格」上限値が「50,000円」に変更されました

CPC上限が、これまでの「9,999円」から「5倍」超のアップとなります。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチ「入札価格調整率」でキャンペーン全体の入札価格を一括調整する

本来はターゲティング目的で使用する「曜日・時間帯」&「地域」の「入札価格調整率」ですが、発想しだいで別の使い方もできます。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチ「入札価格調整率」の設定範囲まとめ

スポンサードサーチの広告運用における「入札価格調整率」の設定可能範囲について。
スポンサードサーチ

「入札価格調整率計算ツール」が教えてくれたクリック単価「99,990円」の衝撃

スポンサードサーチの各種「入札価格調整率」の掛け合わせで算出される、最終的な入札価格を計算できるツールが公開されました。
5. ターゲティング

スポンサードサーチ「曜日・時間帯ターゲティング」の自動変換で困るパターン

ヤフーお得意の「強制変更」案件がまたひとつ。
スポンサードサーチ

敢えて言おう!スポンサードサーチの「入札価格調整」に必要なのはこの機能であると

最終的な「調整率」ならびに「入札価格」を確認できるツールがリリースされますが。
5. ターゲティング

スポンサードサーチで「地域別」の「入札価格調整」が可能になります

地域ターゲティングの進化。
スポンサードサーチ

「スマホ入札価格調整率」の広告グループ設定における最大の利点

スポンサードサーチの「スマートフォン入札価格調整率」が、ついに「広告グループ」単位で設定可能になりました。
スポンサードサーチ

ヤフーでも「スマートフォン入札価格調整率」の「広告グループ」設定が可能になる模様

現時点では、「スマートフォン入札価格調整率」をキャンペーン単位で設定するしかないユニファイドキャンペーンですが。
5. ターゲティング

スポンサードサーチ「曜日・時間帯」の「入札価格調整率」について

本日実施された広告管理ツールの「機能改善」により、設定率が「10%~1000%」から「引き下げ率90%~引き上げ率900%」に変更されました。
キーワード

入札価格が高額なキーワードは別キャンペーンで運用すべし

スポンサードサーチのアカウント運用を始めた当初のキーワード入札価格は、CPAの損益分岐点やCVRの期待値などを考慮しつつ、とりあえず一括設定することが多いかと思います。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチで「1ページ目上部掲載に必要な入札価格」の予測値を表示

スポンサードサーチの広告管理ツールで、「1ページ目上部掲載に必要な入札価格」の予測データを参照できるようになりました。
キーワード

入札価格やクリック単価(CPC)が高騰するミドルキーワードの一例

スポンサードサーチの入札価格(それなりの成果が期待できる順位に広告掲載するための入札価格、とします)について。
8. 予算の管理

スポンサードサーチの上位入札価格が高騰しがちな業種

スポンサードサーチのキーワード入札価格は広告主側で自由に設定できる(1円~9,999円)わけですが。
8. 予算の管理

スポンサードサーチに 【ファーストページビッド(First Page Bid)】 実装!

2012年6月27日に実施されたスポンサードサーチの機能アップデートにより、待望の「ファーストページビッド(First Page Bid)」がいよいよ実装されました。
インタレストマッチ

【入札価格】 と 【クリック単価(CPC)】 の違いについて

たまに混同される方もいらっしゃるのですが、「入札価格」と「クリック単価(CPC)」は別物です。
タイトルとURLをコピーしました