スポンサードサーチに 【ファーストページビッド(First Page Bid)】 実装! | リスティング広告 運用支援

スポンサードサーチに 【ファーストページビッド(First Page Bid)】 実装!

シェアする

2012年6月27日に実施されたスポンサードサーチの機能アップデートにより、待望の「ファーストページビッド(First Page Bid)」がいよいよ実装されました。

公式サイトでは「1ページ目掲載に必要な入札価格」と表現されています。

広告管理ツールの「キーワード一覧」ページにおいて、「Yahoo! JAPANの検索結果の1ページ目に広告掲載するために必要な入札価格の予測値」が表示できるようになりました。言い換えれば、「検索結果の1ページ目に広告掲載したければ、これだけお金掛けてね」ということです。(あくまで予測値ですが)

なお、キーワードの入札価格がFPBを下回る場合、その入札価格に対して「下向きの矢印」がアラート表示されます。検索結果1ページ目への広告掲載を死守したい場合、その矢印に着目して入札価格を調整すると手間が省けます。

念のため注意しておきますが、FPBを下回るからといって広告がまったく掲載されなくなるというわけではありません。2ページ目以降にはちゃんと掲載されるはずです。また、キーワードの品質が優れていればそれだけFPBの価格は下がります。