コンテンツ向け広告の「配信対象外サイト」に想定外の落とし穴が待ち受けていた件 | リスティング広告 運用支援

コンテンツ向け広告の「配信対象外サイト」に想定外の落とし穴が待ち受けていた件

シェアする

先週末から行われていた「広告管理:コンテンツ」タブ(=コンテンツ向け広告)のメンテナンスが終了し、待望の「配信対象外サイト」の機能が実装されました。

配信対象外サイト

主な注意点は以下。

(1) アカウント単位での設定であり、キャンペーンごとに異なる設定はできません
(2) 広告掲載方式が「モバイル」「その他の広告」の場合には機能しません

「不明な配信先を配信対象外サイトに指定」のオプションはグッジョブですね。

待ちに待った新機能の導入を祝し、いざシャンパンのコルクを開けようとしたところ、ふと不吉な数字に視線が吸い寄せられる。

最大登録数「10件」…だと…

いやまてそんなはずはないだろ。とりあえず検証。

とりあえず検証

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

配信対象外サイトを登録しようとしたら、
「不明な配信先」を含めて10件までしか登録できなかった。

な… 何を言っているのか わからねーと思うが

一時的な不具合だとかエラーだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしい仕様の片鱗を 味わったぜ…

アカウントによって登録上限数が異なるのか、ヤフーに申請すれば上限の引き上げが可能なのか、現段階では不明ですが、「広告配信先レポート」のデータを基に何でもかんでも配信対象外サイトとして登録するというわけにはいかず、広告主側での取捨選択が要求されるようです。

やれやれだぜ。