広告

1. Google AdWords

「なぜ」という広告テキストが検索ユーザーの心に刺さりまくるパターン

昨日の「Yahoo!ニュース」経済トピックス一覧より。
サイトリンク/クイックリンク

「楽天トラベル」のスポンサードサーチ広告が究極の「キラキラアド」を追求しているゥゥゥッ!

キーワード「GW 旅行」でヤフー検索した結果。
スポンサードサーチ

なぜかソフトバンクが公開したスポンサードサーチ「電話番号オプション」の資料を爆速レビュー!

ソフトバンクテレコムのウェブサイトで公開されている「電話番号オプション」の資料から、スポンサードサーチに関連する部分を抜粋してご紹介。
スポンサードサーチ

スマホ向けスポンサードサーチの「電話番号オプション」がすでに利用されている件

スマートフォン向けスポンサードサーチ広告の新機能である「電話番号オプション」の利用が始まった模様です。
1. Google AdWords

検索連動型広告のサイトリンクを徹底活用する18の方法

Yahoo!プロモーション広告にも「クイックリンクオプション」が実装され、改めてサイトリンクの活用方法に知恵を絞っている広告主の皆さまも多いのではないでしょうか。
サイトリンク/クイックリンク

スポンサードサーチの「クイックリンクオプション」を設定する方法……と注意点

Yahoo!プロモーション広告(のスポンサードサーチ)を利用するすべての広告主に、待望の「クイックリンクオプション」が開放されました。
1. Google AdWords

「教育資金贈与信託」のアドワーズ広告に「差別化」という言葉を全力で教えたい

「教育資金贈与信託」でググってみた結果。
スポンサードサーチ

他人事と笑えない「キーワード自動挿入機能」の落とし穴

リスティング広告の運用において「キーワード自動挿入機能」を活用している皆さまへ。刹那の爆笑とささやかな注意喚起を。
スポンサードサーチ

【公式動画】スポンサードサーチの広告を「コピー」する方法

YouTubeのYahoo!プロモーション広告の公式チャンネルから、スポンサードサーチの広告を「コピー」して編集する方法を。
スポンサードサーチ

【メンテ完了】スポンサードサーチ「説明文」の上限文字数が変更

こちらも予告通り、スポンサードサーチ広告の「説明文」の上限文字数が変更されました。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチ広告の「説明文」の上限文字数が変更されます。

スポンサードサーチの広告テキスト(説明文)の上限文字数が変更されます。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチ「広告表示の最適化」に「無期限の均等配信」が追加!

スポンサードサーチのキャンペーンレベルで設定できる「広告表示の最適化」機能に、新たな選択肢が追加されました。
キーワード

入札キーワードとリンク先ウェブサイトの関連性について

記事のネタに関してリクエストを頂きましたので書きます。
広告

広告とウェブサイトで「価格」が違うという初歩的ミスを避けるためのアドバイス

リスティング広告運用の見直し相談を受けてアカウント内容を確認していると、オフラインの広告媒体ではありえないようなミスを発見することがあります。
広告

ネット通販を営む方々に捧げる、競合他社の一歩先をゆくリスティング広告文のヒント。

本日のヤフトピより。
キーワード

コンバージョン率(CVR)が低いとき、悪いのは入札キーワードなのか?

スポンサードサーチで「コンバージョン率(CVR)」が低いとき、「入札キーワードの選択に問題があるのでしょうか?」と質問される方がいらっしゃいます。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチの「強調表示」が語る競合の本気度

検索結果画面にスポンサードサーチ広告が表示されるとき、検索クエリーと広告テキスト(タイトル、説明文、表示URL)に一致する語句があれば、広告テキスト内のその部分は太字で強調表示されます。
キーワード

地名キーワード入札では「同名異区」に注意する

賃貸物件や医療機関など、特定地域に密接したサービスでスポンサードサーチ広告を利用する場合、サービス名と地名との掛け合わせキーワードに入札している方も多いと思います。そのような地名キーワードを利用する際の注意点をひとつ。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチの広告文を効果的にするための3つのアドバイス

スポンサードサーチの広告を作成する際、どのような広告文(タイトル&説明文)が効果的なのかと悩む方もいるかと思います。クリック率(CTR)に優れ、多くのコンバージョンを効率良く獲得することができる広告文には、やはり共通点があります。
スポンサードサーチ

「iPhone 5」の発売で盛り上がりそうな関連市場を例に挙げ、表示URLの効果的な活用方法をアドバイス

スポンサードサーチの広告を作成する際、タイトルや説明文にさまざまな工夫を凝らすというのはもはや常識レベルです。
タイトルとURLをコピーしました