広告

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ説明文の「文字数」変更が広告掲載ガイドラインにも反映

スポンサードサーチの「広告掲載ガイドライン」が変更されます。
1. Google AdWords

広告文の「数字」には注意すべしとGoogle先生が実例を示して指導中

いわゆる「反面教師」というヤツでしょうか。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチ「33文字」の説明文終了のお知らせ

ヤフーから周知メールが届いておりましたが、公式サイトでの発表は現時点で無し。
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

Yahoo!プロモーション広告が「動画広告」の実装計画を暗示してきた件

YDNにおいて「画像タイプ」の表示が導入されましたが。
2. Yahoo!プロモーション広告

「アプリダウンロード広告」の利用促進に向けヤフーが本気出す模様

「スマホサイトビルダー」のアプリ版でしょうか。
スポンサードサーチ

「スマートフォン向け」広告の設定における「落とし穴」に要注意

ユニファイドキャンペーンでは、スマホ優先の広告配信を指定できる「スマートフォン向け広告」の設定が可能になっています。
スポンサードサーチ

スポンサードサーチ「電話番号オプション」が一般公開されました

スマートフォン向けのスポンサードサーチ広告について、広告上に表示される「電話番号」をタップすることで直電可能なリンクの設定が可能になりました。
スポンサードサーチ

ユニファイドキャンペーンの「アプリダウンロード広告」配信開始

Google PlayやApp Storeでアプリを公開している人向けに、スポンサードサーチの新機能がロールアウトされました。
スポンサードサーチ

ユニファイドキャンペーンの「アプリダウンロード広告」で「PC除外」の広告配信が実現

ユニファイドキャンペーンの新機能「アプリダウンロード広告」が実装されるとの発表が。
リンク先URL

「タブレット端末」でウェブサイトを閲覧した場合の「ユーザビリティ」に関する調査結果

「タブレット端末」のユーザーにとって「使い勝手」の優れたウェブサイトとは何か?に関する調査結果を、IMJが公開しています。
1. Google AdWords

広告タイトルに「キーワードを含めない」という定石破りの「広告文」戦略

いわゆる「定番」の手法が、いつでも効果を発揮するわけではないという話。
1. Google AdWords

「母の日」のアドワーズ広告が教えてくれる、効果的な広告文を作成するための「3つの要素」

「検索連動型広告」の効果的な広告テキストを作成するためのポイントを説明した記事より。
1. Google AdWords

誰もが思わずクリックしたくなる工夫を施した「ディスプレイ広告」の実例

YDNやGDNにおける、効果的なクリエイティブ作成でお悩みのあなたへ。
リンク先URL

Googleの「PageSpeed Insights」でウェブページの「表示遅延」の原因を探る

サイト訪問者の「直帰率」や「コンバージョン率」に影響を与える要素は多々ありますが、ウェブページの「表示速度」はそのひとつ。
1. Google AdWords

秒速で消費者の心をキャッチする「広告文」を作成するための「3つのポイント」

コンバージョンを稼ぐ「広告文」の本質を見事に言い当てている記事。
1. Google AdWords

サイト訪問後の「コンバージョン率」を飛躍的に高める「10のテクニック」

見込み客をウェブサイトに誘導した後、効果的に「コンバージョン」行動を喚起するための「10の方法」を説明した英文記事より。元ネタは4年前に書かれた記事ですが、本質を突いている。
1. Google AdWords

秒速で「1,000ダウンロード」を稼ぐアップルも使う、消費者を魅了する「数字の魔法」

リスティング広告の広告テキストやランディングページのキャッチコピーにおける、「数字」の効果的な使い方に関するヒント。
スポンサードサーチ

「キーワード自動挿入」の使用には十分に注意せよという実例

「ならアマゾン」系のリスティング広告運用だと思いますが。
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

「ディスプレイ広告」だからといって「イメージ広告」である必要はない

YDNの「ディスプレイ広告」に関して、次のような声を聞きます。
1. Google AdWords

広告タイトルの「15文字」は長すぎるのか?

リスティング広告の運用では、広告タイトルの「15文字」という文字数制限が常に付いて回ります。
タイトルとURLをコピーしました