「ディスプレイ広告」だからといって「イメージ広告」である必要はない | リスティング広告 運用支援

「ディスプレイ広告」だからといって「イメージ広告」である必要はない

シェアする

YDNの「ディスプレイ広告」に関して、次のような声を聞きます。

使ってみたい気持ちはあるが、見栄えのする「画像イメージ」の作成はセンスがないので無理だとあきらめている。

それなら「テキストだけ」でもよいのでは?

仕様上、広告フォーマットとして登録するのは「JPEG」や「GIF」といった「画像ファイル」ですが、その内容までが「画像イメージ」である必要性はありません。テキスト訴求オンリーの画像を広告として使用するのも戦略のひとつ。

いつも派手派手な「イメージ広告」が配信されている場所に、突然シンプルな「テキスト広告」が配信されたら……違和感で目を惹きつける効果というものは十分に期待できるわけです。

テキスト画像広告

で、結論。

自分が「育毛剤」の広告の配信対象としてターゲティングされている理由について、ヤフーに納得のゆく説明を求めたい。