インタレストマッチの「キーワード」や「広告」がアカウントから突然消える原因 | リスティング広告 運用支援

インタレストマッチの「キーワード」や「広告」がアカウントから突然消える原因

シェアする

インタレストマッチのアカウントを運用しているお客様から受ける相談として、登録していた「キーワード」や「広告」がいつのまにか消えていた、というものがあります。

そういったケースの原因として考えられるのは、それらの「キーワード」「広告」が掲載審査で落とされた可能性です。

インタレストマッチには、掲載審査に関連した以下の仕様があります。

「キーワード」「広告」が掲載審査において、「掲載不可」や「掲載停止」と判断された(いわゆる審査落ち)場合、そのままの状態で何もせず「30日間」が経過した時点で、その「キーワード」「広告」が広告管理ツール上から自動的に削除される。

これにより、自分では削除した覚えのない「キーワード」「広告」が、勝手にアカウント管理画面から消えていた、という現象が発生するわけです。

そのような事態を避けるためには、「掲載不可」「掲載停止」から30日以内に、該当の「キーワード」「広告」の再審査を依頼する必要があります。