秒速で「1,000ダウンロード」を稼ぐアップルも使う、消費者を魅了する「数字の魔法」 | リスティング広告 運用支援

秒速で「1,000ダウンロード」を稼ぐアップルも使う、消費者を魅了する「数字の魔法」

シェアする

リスティング広告の広告テキストやランディングページのキャッチコピーにおける、「数字」の効果的な使い方に関するヒント。

広告のクリエイティブに「数字」を含めるメリットを知るリスティング広告運用担当者ならば、一読しておくべき記事かと思います。ひとつの事実を基にしていても、「数字」の「魅せ方」によって印象はいくらでも操作できるということ。

要するに、

なんだかスゴイ。

と、思わせることができれば勝ち。

「数字の魔法」は、あなたの商品やサービスに対する「権威付け」となり、ひいては「信頼性」を生み出し、最終的にクリック率やコンバージョン率を高めてくれることでしょう。

で、その「魔法」を現在リアルタイムで絶賛詠唱中なのが、皆さまお馴染みのアップル大先生でございます。

数を500億まで数えると、1,600年かかります。

数を500億まで数えると、1,600年かかります。

500億歩歩くと、地球を800周以上できます。

500億歩歩くと、地球を800周以上できます。

レンガが500億個あれば、万里の長城を12個つくることができます。

レンガが500億個あれば、万里の長城を12個つくることができます。

なんだかスゴイな。アップル。