スポンサードサーチの広告グループでインプレッションシェアならびに損失率データ取得が可能に | リスティング広告 運用支援

スポンサードサーチの広告グループでインプレッションシェアならびに損失率データ取得が可能に

シェアする

先日、コンテンツ向け広告の機能改善が予告されたばかりですが、今度はスポンサードサーチのレポート機能が強化されました。

スポンサードサーチの「広告グループ一覧」画面、ならびに「広告グループレポート」において、以下のデータを取得できるようになっています。

完全一致のインプレッションシェア
インプレッションシェア
インプレッション損失率(予算)
インプレッション損失率(掲載順位)

設定画面は以下になります。

広告グループ一覧画面の「表示項目の編集」

広告グループ一覧画面の「表示項目の編集」

広告グループレポートの「表示項目」

広告グループレポートの「表示項目」

各種のパフォーマンスレポートの中で、個人的には広告グループ単位のレポート検証が最も重要だと考えています。

無人島にたったひとつだけリスティング広告のレポートを持って行けるとしたら、間違いなく「広告グループレポート」です。わたしと広告グループレポートのどちらを選ぶの?と聞かれたら、即答で「広告グループレポート」なわけですよ。

そんなわけで、今回のレポート機能強化はまことにありがたいです。

次は「無効なクリック数」「無効なクリック率」の広告グループレベルでの計測に期待。
人間とは欲深き存在よのう。