スポンサードサーチ Ver.3 モバイル配信では【広告掲載方式】が指定できない件 | リスティング広告 運用支援

スポンサードサーチ Ver.3 モバイル配信では【広告掲載方式】が指定できない件

シェアする

スポンサードサーチ Ver.3のキャンペーン設定における重要項目のひとつに、「広告掲載方式の指定」があります。

「検索を含むすべての広告掲載方式」を選択した場合は、検索サイトの検索結果、「一覧」リンクやキーワードからの誘導先ページ、および特定カテゴリーページ等に広告が表示されます。

「検索のみ」を選択した場合、検索サイトの検索結果にのみ広告が表示されます。


広告の配信機会を最大化する「検索を含むすべての広告掲載方式」と、検索連動広告に特化する「検索のみ」の2つから選択でき、初期設定後も、実際の配信状況を見ながら後日変更することが可能です。

しかし残念ながら、配信対象デバイスとして「モバイル」が設定されている場合、「検索を含むすべての広告掲載方式」のまま固定となります。

PC(やスマホ、タブレット)については、いわゆる「その他の広告掲載方式」の広告効果が思わしくない場合、臨機応変に「検索のみ」を選択することが可能ですが、モバイル(=ガラケー)配信の場合はそのような対応ができません。

状況によっては、パフォーマンスの悪いキーワードの入札価格を下げたり、最悪そのキーワードの配信を取りやめる等の施策が必要となります。