ディスプレイ広告の効果に関する衝撃的な「10の事実」

ディスプレイ広告の効果に関する衝撃的な「10の事実」

シェアする

ディスプレイ広告の「クリック率」等のパフォーマンスに関する「恐るべき」統計データについて、分かりやすく説明してくれている記事。

  1. ディスプレイ広告がクリックされるよりも、海軍特殊部隊の訓練を完遂できる確率のほうが高い
  2. ディスプレイ広告のクリックの「85%」は、わずか「8%」のインターネットユーザーによって行われている
  3. ディスプレイ広告がクリックされるよりも、ポーカーでフルハウスが揃う確率のほうが高い
  4. 平均的なユーザーが1ヶ月間で目にするディスプレイ広告の数は「1,700件」を超える。あなたはそれらを思い出せますか?
  5. ディスプレイ広告がクリックされるよりも、エベレストの登頂に成功する確率のほうが高い
  6. ディスプレイ広告の平均的な「クリック率」は「0.1%」
  7. ディスプレイ広告がクリックされるよりも、双子を出産する確率のほうが高い
  8. およそ「50%」のモバイルディスプレイ広告のクリックは「操作ミス」によるもの
  9. ディスプレイ広告がクリックされるよりも、マサチューセッツ工科大学に入学できる確率のほうが高い
  10. ディスプレイ広告がクリックされるよりも、飛行機事故から生還できる確率のほうが高い

YDNやGDNの「クリック率」が検索連動型広告より低いと嘆いているあなた。そもそもディスプレイ広告がクリックされる確率は低いのです。

したがって、必然的に検索連動型広告とは別の戦略が要求されます。クリエイティブの訴求内容とか、リターゲティングやリマーケティングとか。