スマホサイトビルダーでは「電話発信コンバージョン」測定機能が使えない | リスティング広告 運用支援

スマホサイトビルダーでは「電話発信コンバージョン」測定機能が使えない

シェアする

ヤフー提供の「スマホサイトビルダー」は、ウェブサイトを簡単に「スマートフォン対応」することが可能な便利ツールですが、利用に際しては注意点もあります。

スマホサイトビルダー

そのひとつがこれ。

スマホサイトビルダーで変換したスマホサイトでは、スポンサードサーチの「電話発信コンバージョン」が測定できない。

その旨、スポンサードサーチの公式ヘルプにも明記されております。

電話発信のコンバージョン測定機能は、運用サポートツールの「スマホサイトビルダー」で作成したスマホサイトではご利用いただけません。

スマホサイトビルダーでは、その名も「クリックツーコール」という、スマホサイト上からワンタップで電話を掛けられる機能を設定できるのですが、

クリックツーコール

その機能がスポンサードサーチの「電話発信コンバージョン」に対応しておりません。正確には「オンクリックイベントタグ」を設置できないと言うべきか。

なお、生成されたhtmlソースを確認したり、ツール開発元であるDudaMobileのヘルプコンテンツを読む限りでは、Googleアドワーズ広告の電話発信コンバージョンはトラッキングできる模様。

もともと米国市場で生まれたツールということもあり、Googleにはデフォルトで対応しているようです。ただし、その設定項目が「スマホサイトビルダー」の管理ツール上から消えております。大人の事情でしょうか。

いずれにせよ、ヤフーのコンバージョン測定については、少なくとも現時点では「スマホサイトビルダー」に実装されておりません。残念。

したがって、別途アクセス解析ツール(スマホサイトビルダー付属のアクセス統計データやGoogle Analytics)で電話コンバージョンの有無を確認する必要があります。