「ウェブホ」の車内広告を見かけたので、リスティング広告の入札状況を調べてみた | リスティング広告 運用支援

「ウェブホ」の車内広告を見かけたので、リスティング広告の入札状況を調べてみた

シェアする

先週末に「りんかい線」の車内で目に入った「続きはウェブで」系の広告。

ウェブホ

広告主は「アクサダイレクト生命」です。

その場で早速スマホ検索してみたところ、リスティング広告(検索連動型広告)の掲載状況は以下のようになっておりました。

ヤフースポンサードサーチ広告
ウェブホ

Googleアドワーズ広告
ウェブホ

予想通り、競合他社や保険代理店が抜け目なく広告を掲載してきていますね。ちなみに「アクサダイレクト生命」の公式ウェブサイトは、表示URLが「www.axa-direct-life.co.jp」のほうです。

ここで、2つほど疑問に感じたことがあります。

疑問その1:車内広告に「公式サイトのURL」が記載されていない

今回の車内広告には、公式サイトのURLが記載されていませんでした。

個人的には、「続きはウェブで」系の広告において「公式ウェブサイトのURL」は、必ず載せるべき情報だと思います。

もちろん広告主や広告代理店の意図により、敢えてURL情報を載せないという戦術もあるのでしょうが、検索した人が競合他社(や代理店やアフィリエイトサイト)の広告リンクを訪問する可能性を少しでも減らすために、公式サイトのURL掲載には意味があります。

疑問その2:リスティング広告に社名が記載されていない

今回スマホで検索した際に表示された検索連動型広告には、タイトルや説明文に「アクサダイレクト生命」の社名が含まれていませんでした。

「ウェブホ」が「アクサダイレクト生命」のキャッチフレーズであることを宣伝したいのであれば、広告テキストに「社名」を載せるのは必須ではないでしょうか。

おまけ

「メットライフアリコ」の便乗広告。週末の夜8時過ぎに、アドワーズの「電話番号表示オプション」アクティブなままでOKなんでしょうか? 公式サイトでは「お電話でのお問い合わせ 土日祝日 10:00~17:00」となってますが。

なお、お台場の「ヴィーナスフォート」のイルミネーションが、何かのRPGのイベントシーンっぽくて凄かったので蛇足と知りつつもシェアしておく。

ヴィーナスフォート

これはアレだ。いわゆる「伝説のアイテム」を入手するパターンやろ。

CTR&CVRが一律10%上昇する指輪とか、クリック単価が永久に半減するアミュレット的な。