スポンサードサーチの未来を知りたければ「YJキャピタル」の動向を見よ。 | リスティング広告 運用支援

スポンサードサーチの未来を知りたければ「YJキャピタル」の動向を見よ。

シェアする

前回の記事で、ヤフーのパートナー企業のコンテンツがスポンサードサーチに与える影響について書きましたが。その追加情報。

ヤフー子会社が運用するファンドに株式の一部を保有してもらうことで、ヤフーの持つ豊富なトラフィックや知見とのシナジーを図り、自社サービスとヤフーのサービスとの連携を進めるほか、既存事業以外の新たなサービスを必要に応じて展開するとしている。

みんなのウェディング」は言うまでもなく「結婚式場の検索サイト」ですから、検索連動型広告との相性は良い。

例えば、ヤフーで「式場 横浜」と検索した際、スポンサードサーチのパートナー企業枠(?)として、「みんなのウェディング」のサイト内検索結果ページへのリンクを表示する、という提携の仕方は想定の範囲内であると言えます。

そうなれば、スポンサードサーチを利用している他の結婚式場検索サイトや式場運営会社にとって、無視できない影響が出てくることは間違いないでしょう。

今後は、「YJキャピタル」経由でさまざまな業種の企業へ投資し、パートナー企業として提携するという流れが加速してゆくはずですから、リスティング広告屋としては「YJキャピタル」の動向から目が離せなくなりそうです。