広告費プレゼントキャンペーン(最大55,000円)でモバイルの影が薄い件。そしてさらに…… | リスティング広告 運用支援

広告費プレゼントキャンペーン(最大55,000円)でモバイルの影が薄い件。そしてさらに……

シェアする

Yahoo!リスティング広告恒例の「広告費プレゼントキャンペーン」が実施されています。

最大55,000円分のプレゼントということで、新規にアカウントの開設を考えていらっしゃる方は今(~2012年8月7日)がチャンスですよ、とそれはいいのですが、今回のキャンペーンではモバイル(スマホではなくガラケー)の影が非常に薄い。

スポンサードサーチとは

スマートフォンの広告表示例が画像で説明されているのに対し、携帯電話(=ガラケー)については完全に3番手扱いに降格しました。これも時代の趨勢。Yahoo! JAPANの全社的なスマホシフトの影響が色濃く出ております。

スポンサードサーチの特長

このようにすでに本流を外れた感のあるモバイル(ガラケー)広告配信ですが、実はもっと酷い(?)扱いになっているものがあります。

インタレストマッチ。

メインのサービスであるスポンサードサーチ推し、はある意味当然ですが、インタレストマッチはどこへいった……。

「新しいインタレストマッチ」導入によって広告のマッチングロジックは明らかに改善しているはずであり、機能的には向上しているのです。

が、しかしオンラインからの新規アカウント開設の場合、そもそもデフォルトでインタレストマッチの広告管理ツール(広告管理:コンテンツ)にアクセスできません。スポンサードサーチ広告をインタレストマッチのパートナーサイトへ配信する、というかたちで間接的には広告掲載が可能ですが。

先日、広告管理ツールのタブ名称が「広告管理:検索」「広告管理:コンテンツ」にそれぞれ変更されましたが、今後は「Yahoo!リスティング広告」というブランドにサービスが再統合され、「スポンサードサーチ」「インタレストマッチ」という呼称が広告サービス名称として完全に使用されなくなる可能性はゼロではありません。

その場合、インタレストマッチはマッチングロジックとしてのみ残るというイメージでしょうか。