スポンサードサーチ Ver.3 キーワードの 【品質インデックス】 を上げる方法 | リスティング広告 運用支援

スポンサードサーチ Ver.3 キーワードの 【品質インデックス】 を上げる方法

シェアする

スポンサードサーチ Ver.3において、キーワードの「品質インデックス」は非常に重要な意味を持ちます。

品質インデックスの値が高くなるほど、同じ入札価格でも広告の掲載順位は上位になり、しかも、クリック単価(CPC)を低く抑えることができるようになります。

では、品質インデックスはどのように決定されるのでしょうか?

品質インデックスは以下の要素を考慮して決定されます。

・アカウント内のすべての広告のクリック率
・アカウント内のすべてのキーワードのクリック率
・同じ広告グループ内にあるキーワードと広告との関連性
・キーワードおよび広告と検索クエリーとの関連性
・その他の関連性に関する要素

公式ヘルプにも記載されていますが、ポイントは2つ。「クリック率(CTR)」と「関連性」です。中でもとくに重要視すべきなのが、「キーワードと広告の関連性」です。

では、「キーワードと広告の関連性」を高めるため、具体的に何をすればよいのか?

答え。

広告の「タイトル」もしくは「説明文」に、可能な限りキーワードを含めるようにしてください。それによって「キーワードと広告の関連性」が高まり、ひいては「クリック率」の向上にもつながります。

言うまでもないことですが、広告グループ内のキーワードに統一性がなく、しかもキーワード数が多い場合、上記の施策は困難を極めます。

「品質インデックスがなかなか上がってくれない」という方は、各広告グループ内のキーワードの類似性やキーワード数といった、アカウントの構造的な部分から見直すことが必要かもしれません。