エンハンストキャンペーンの進撃に対し、人類はあまりにも無力。 | リスティング広告 運用支援

エンハンストキャンペーンの進撃に対し、人類はあまりにも無力。

シェアする

その日、人類は思い出した。Googleに支配されていた恐怖を… エンハンストキャンペーンの中に囚われていた屈辱を……

検索の巨人

Googleアドワーズの超大型アップデートであるエンハンストキャンペーンの真実とは何か? 総額「100万ドル」以上の広告費が投入された調査兵団による報告がこちら。

スマホ広告のインプレッションが「9%」増加、クリック数は「45%」増加!
タブレット広告のインプレッションが「48%」増加、クリック数は「45%」増加!
PC広告のインプレッションが「5%」増加、クリック数は「13%」減少!?

そして… CPAはすべてのデバイスで高騰しましたァァァ!!

CPA高騰

Googleがついに捕食行動を開始。人類は…エンハンストキャンペーンに勝てない……Googleという巨人の前に、我々人類はあまりにも無力。

今回の調査で…我々は…なんの成果も!! 得られませんでした!!
私が無能なばかりに……!! ただ、いたずらに広告費を費やし…!!
エンハンストキャンペーンの正体を…!! 突きとめることができませんでした!!

そうだ、この世界は、残酷なんだ。しかし、多大なる犠牲を払って入手した貴重な配信データは、確実に次の希望へと繋がるはずです。

CPA減少

これは…「入札価格調整率」の使用を中止したらCPAが「28%」減少した、という話でしょうか?

人類による反撃の糧となり得るのでしょうか?

エンハンストキャンペーン(そしてユニファイドキャンペーン)との凄絶な戦いにおける人類の勝機は、CPA高騰をいかにして抑えるかという一点にあると見て間違いなさそうです。