スポンサードサーチ「キーワード入札価格」の基礎知識 | リスティング広告 運用支援

スポンサードサーチ「キーワード入札価格」の基礎知識

シェアする

*以下の内容は 「スポンサードサーチ Ver.3」 に対応しています。

スポンサードサーチの各キーワードに設定する「入札価格」について、基本的な知識を確認しておきましょう。

キーワードの入札価格には「最低入札価格」以上の金額が必要

キーワードの入札価格は、それぞれのキーワードごとに設定された、「最低入札価格」以上の金額である必要があります。

*スポンサードサーチ Ver.3では、一律で「1円」となりました。

キーワードの入札価格は「1クリック」あたりの金額

キーワードの入札価格は、広告の「一回クリック」ごとに課金される「上限金額」です。あなたの広告がクリックされるごとに、毎回、入札価格に設定した金額を上限値として広告料金が課金されます。

キーワードの入札価格と同額が必ず課金されるわけではない

キーワードの入札価格はあくまで「上限金額」であり、実際に課金される金額は、多くの場合「入札価格」を下回ります。ただし、「最低入札価格」で入札している場合には、必ずその金額が課金されます。なお、設定された入札価格を超える金額が課金されることはありません。

キーワードに入札価格を設定しない場合、広告グループに設定した入札価格が適用される

あなたがキーワードごとに入札価格を設定していない場合、そのキーワードが収められている広告グループに設定された「入札価格」が代わりに適用されます。