キーワードの【品質】と【品質インデックス】の違い | リスティング広告 運用支援

キーワードの【品質】と【品質インデックス】の違い

シェアする

スポンサードサーチ Ver.3では、キーワードの品質の向上が、アカウントを管理する上での重要なポイントのひとつになります。そのことに関連して注意しておきたいのが、キーワードの「品質」と、広告管理ツール上に表示される「品質インデックス」が、厳密には別の数値であるという点です。

キーワードの【品質】とは

「クリック率」や「キーワード/広告/検索クエリーの関連性」等、複数の要素によって決定され、広告の掲載順位やクリック単価(CPC)に影響を与えます。しかし、実際の数値を広告管理ツールやレポートから知ることはできません。

キーワードの【品質インデックス】とは

品質を10段階の指標として可視化したものであり、キーワードの実際の品質を大まかに表したものです。言い換えれば、システムの内部的な数値である「品質」が、広告管理ツール上では「品質インデックス」に変換されているわけです。したがって「品質インデックス」の値が同じ場合でも、実際の品質に差がつく場合もあります。

アカウントを運用していく上では、目に見える「品質インデックス」を参考にするしかありませんし、それで問題ありませんが、実際の「品質」の数値は別に存在するという点は一応頭に入れておくとよいかもしれません。