【最新版】スポンサードサーチ広告「インポート機能」の利用申請について

【最新版】スポンサードサーチ広告「インポート機能」の利用申請について

シェアする

スポンサードサーチ広告の運用に欠かせない便利な「インポート機能」ですが、広告アカウントの開設当初は無効化されております。

ヤフーに利用申請を上げることで、晴れて利用可能になるのですが、その申請方法がこの度変更されました。

これまでの「インポート機能」利用申請方法

ご存じの方も多いと思いますが、以前はYahoo!プロモーション広告の「汎用」問い合わせフォームからの申請でした。

やることはひとつ。Yahoo!プロモーション広告の問い合わせフォームから、カスタマーサポートに連絡する。それだけ。

しかし、今回その手順で申請したところ、ヤフー側から「申請方法が変わりました」という返信を頂きました。

【Yahoo!プロモーション広告】インポート機能ご利用について

インポート機能の利用をご希望の場合は、お手数ではございますが、下記キャンペーンエディター利用申請フォームよりご依頼ください。担当部署にて確認の上、インポート機能の利用可否についてご連絡いたします

簡潔に説明すると、一般公開された「キャンペーンエディター」の利用申請フォームから申請を上げることで、「インポート機能」ならびに「キャンペーンエディター」の両方が利用可能になるとのこと。

今後の「インポート機能」利用申請方法について

ちなみに、件の「申請フォーム」は以下になります。(Yahoo! JAPANビジネスIDによるログインが必要)

キャンペーンエディター 利用申請フォーム

早速申請してみたところ、間髪を容れずに返信が。利用審査どこいった。

【Yahoo!プロモーション広告】キャンペーンエディターとインポート機能のご利用について

何はともあれ、無事にインポート機能が使えるようになりました。

【補足】キャンペーンエディターの推奨環境について

そもそも「キャンペーンエディター」使えよという話ではあるのですが、同ツールの推奨環境に合致しない方は、これまで通りインポート機能の世話になり続けるのだろうな。

推奨環境と設定【キャンペーンエディター】

確かにWindows 7は優秀だけど。個人的にも愛用してるけど。

でも「メインストリームサポート」終わってますぜ。ヤフーの旦那。

Windows 7 メインストリーム サポート終了のお知らせ - Microsoft