魚のいない場所で糸を垂らしても何も釣れない

魚のいない場所で糸を垂らしても何も釣れない

シェアする

その場所に、あなたの顧客はいるのでしょうか?

魚釣り

魚釣りで最も重要なことは何か?

それは、魚のいる場所を見つけることに他なりません。

高品質な釣り竿を用意し、魅力的なエサを釣り針の先に付けたとしても、釣り糸を垂らすその先に魚が泳いでいなければ、いくら待っても釣果はゼロのままです。

すなわち、優秀な釣り師とは、魚の居場所を的確に見極めることのできる人、と言えるかもしれません。

魚を釣るには、魚の行動を知らなければならない。

転じて、リスティング広告の運用においても、魚のいない場所で釣り糸を垂らす釣り人(運用者)は、意外に多い。

あなたの入札したキーワードは、本当に顧客が検索するキーワードなのでしょうか?

広告文やランディングページといった「釣り道具」を用意するのは、最初に顧客のいる場所を見つけてからです。その場所に合わせて、最適な道具を揃えればいいのですから。

すなわち、優秀なリスティング広告運用者とは、顧客の居場所を的確に見極めることのできる人、と言えるかもしれません。

コンバージョンを獲得するには、顧客の行動を知らなければならない。