リスティング広告によるローカルビジネスへの誘導が加速する予感 | リスティング広告 運用支援

リスティング広告によるローカルビジネスへの誘導が加速する予感

シェアする

Googleの「商品リスト広告」による実店舗への送客だそうです。

商品リスト広告

リスティング広告による実店舗への誘導は、これまで以上に面白い施策が考えられるようになってきました。実店舗で扱っている商品点数によっては、個別の商品に対する問い合わせの電話対応など、意外とリソース喰うのかもしれませんが。

上記のPLA新機能については、まずは米国限定とのことです。しかし、首都圏の大企業におけるリスティング広告利用が既に一般化している昨今、日本でもリスティング広告業界における今後のトレンドが「中小企業」「地方」になってくるのは、ほぼ確実です。

スマートフォンの普及によって注目度がかつてないほど増してきている「モバイルリスティング広告」は、ローカルと非常に相性がよいですし。

そんなわけで、本記事の結論は以下になります。

スポンサードサーチの「ローカル情報連動」の話はどうなってんだ?