YDNにフリークエンシーコントロール機能が追加されました | リスティング広告 運用支援

YDNにフリークエンシーコントロール機能が追加されました

シェアする

当初の予定より遅れておりましたが、本日無事に実装されました。

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)において、フリークエンシーコントロール機能の追加を実施しました。本機能により、1人のユーザーに対する広告表示回数の制御が可能となり、適切な頻度での広告配信が行えます。

対象となるキャンペーンに対して、「キャンペーン」「広告グループ」「広告」の3つの階層のどれかひとつを選択し、特定期間における広告の配信回数を制御することが可能です。

フリークエンシーコントロール

ただし、個々のユニット(広告グループ、広告)ごとに異なる配信回数を指定することはできないという仕様です。配信回数を別々に設定したい場合には、キャンペーンを分割する必要があります。

具体的な広告配信イメージについては、以下の公式ヘルプコンテンツが分かりやすいかと。