広告取扱基本規定変更のお知らせ 2011/07/07 | リスティング広告 運用支援

広告取扱基本規定変更のお知らせ 2011/07/07

シェアする

*以下の内容は 「スポンサードサーチ Ver.3」 に対応しています。

2011/07/07付けで、Yahoo!リスティングの「広告取扱基本規定」の内容が、一部変更されています。

とはいえ、実務的な影響はゼロに等しい(そもそもどの点が変更になったのか、サイト上に説明がない)ので、実質的にはスルーしても構わないレベルのお知らせです。

ですが、この「広告取扱基本規定」を精読したことのある人はいますでしょうか?

おそらく「目を通したことすらない」という人が多いのではないでしょうか。これを機会に、少なくとも、

第 6 条 (ヤフーの責任の制限)
第 7 条 (不課金クリック)

あたりは確認しておくことをお勧めします。いくつかポイントを上げれば、

設定した上限予算を超えてしまっても責任は負わないよ
不正クリックされても責任は負わないよ
提携先サイトの内容についても責任は負わないよ

といったようなことが書いてあります。

そこはビジネスですから、「お客様」である広告主が不利益を被った場合、当然、何らかの対応をしてくれることもあります。ただし、基本的にはいろいろな免責があるという点については心に留めておきましょう。

結局のところ、広告管理をしっかりやって、自分で避けられる不利益は可能な限り避ける、という心構えが大切なわけです。