ヤフー「広告入稿規定」変更前のモラトリアム期間を堪能したければ、今すぐ入稿! | リスティング広告 運用支援

ヤフー「広告入稿規定」変更前のモラトリアム期間を堪能したければ、今すぐ入稿!

シェアする

ヤフーが既に告知済みですが、近々「広告入稿規定」が変更されます。

2013年9月4日(水)以降、クイックリンクテキストに使用できる記号が1つまでになります。

この新ルールには、ひとつだけ例外事項があります。すなわち、

既に承認済みの掲載内容については2013年12月1日(日)以降適用されます。

「2013年9月4日」以前に承認された「クイックリンクテキスト」については、11月末までの「3ヶ月間」はそのまま広告配信されるという救済措置が用意されているのです。

したがって、これまでにキラキラアドで成果を上げており、その恩恵をできるだけ長く享受したいと考えている広告主の皆さまは、「9月~11月」のプロモーション向け「クイックリンクテキスト」を現時点で入稿しておけば、3ヶ月間のモラトリアム期間をもれなく堪能できるというわけです。

参考までに、9月から11月にかけての検索トレンド情報を。

新基準に爆速で対応することによって競合他社に先んじる、という「先行者利益」は否定しませんが、現時点で有効な手法を「可能な限り使い倒す」というのも、ひとつの戦術としてアリかと。

ちなみに、PC・スマートフォン・タブレット向けスポンサードサーチ広告の場合、広告掲載審査の期間が最大で「約3営業日」ですから、明後日(8月29日)までには入稿を済ませておくほうが安心です。特に月末月初は広告入稿が集中し「掲載審査」が遅れがちですから。