ヤフー検索の「進撃の巨人」推しに便乗し「掲載審査」の悲哀を歌う | リスティング広告 運用支援

ヤフー検索の「進撃の巨人」推しに便乗し「掲載審査」の悲哀を歌う

シェアする

スマホ版「Yahoo!検索」で特別テーマが配布されるなど、最近「進撃の巨人」推しのヤフー。

やはり「爆速」と「進撃」は相性がよいのでしょうか。日本インターネット業界の「巨人」として、今後も「進撃」の手を緩めないという確固たる意思表示なのかもしれません。

そんなヤフーの姿勢に便乗し、意外に苦戦するとの声を頂く「広告掲載審査」の悲哀を「紅蓮の弓矢」っぽく表現してみる。

Sumimassen! Keisai Fuka Kuratter!

掲載基準の 中身も知らずに
違反広告の 「審査」待ち侘びる

祈ったところで 審査通らない
掲載停止(いま)を変えるのは 戦うリス男だ

掲載不可(しかばね)踏み越えて
進む 入稿 嗤う 競合

「括弧」の削減 「星」の全廃
記号使用の自由を!

落とされた広告は 「再審査」依頼だ
マス連動 其の初日 「審査中」だとッ!? 痛ェなぁーーー(泣)

迸る焦燥に 其の身を灼きながら
昼前に 再入稿 通んの? これはァァァァァァァ!?

広告掲載ガイドラインは読み込んどけ。それから、マスメディア連動キャンペーンは早めに入稿しとけ。