ヤフーの次の一手は「ランディングページ改善」サービスの導入か? | リスティング広告 運用支援

ヤフーの次の一手は「ランディングページ改善」サービスの導入か?

シェアする

「Yahoo!クラウドソーシング」関連のネタ連発。

サイトのユーザビリティ向上

今後、「Yahoo!プロモーション広告」のサービスの一環として採用される可能性はありそうです。毎月の広告費が一定額以上の広告主は無料で利用できる、みたいな。

すべてをアルゴリズムで処理しようとするGoogleに対し、ヤフーは「人」の力を最大限に活かすといったところでしょうか。リスティング広告の入札キーワードや広告文の提案についても、クラウドサービス化すると面白いかもしれませんね。いわゆる「アシストプラン」のクラウドソーシング。