スポンサードサーチ Ver.3 【カスタムURL】が編集できない原因 | リスティング広告 運用支援

スポンサードサーチ Ver.3 【カスタムURL】が編集できない原因

シェアする

スポンサードサーチ Ver.3の広告運用において、キーワードの「カスタムURL」は、忘れてはならない便利機能のひとつです。

キーワードごとに最適化されたリンク先ページを指定したり、キーワード単位のトラッキングURLを設定したりと、「カスタムURL」をフル活用している方も多いのではないでしょうか。

このように、使いこなせば非常に役立つカスタムURLですが、広告管理ツール上で編集できない状態になっていることがあります。

その場合、原因として挙げられるのは「掲載審査ステータス」の影響です。

キーワードのカスタムURLは、対象となるキーワードの掲載審査ステータスが、以下の状態にある場合、編集することができません。

審査中
掲載不可
掲載停止

そのようなケースでは、対象キーワードが掲載審査で承認されて初めて、「カスタムURL」を編集することが可能になります。

とくに多くのカスタムURLをまとめて編集するような場合には、対象となるキーワードの審査ステータスを、事前確認するようにしてください。