スポンサードサーチ&YDNの「入札価格」上限値が「50,000円」に変更されました

スポンサードサーチ&YDNの「入札価格」上限値が「50,000円」に変更されました

シェアする

CPC上限が、これまでの「9,999円」から「5倍」超のアップとなります。

早速、テストアカウントで設定検証。

「50,000円」の入札価格

確かに、最高で「50,000円」の入札価格が設定できるようです。上限値に設定した場合、ワンクリックで「5万円」が課金される可能性があるということになります。

これも一種のアベノミクス効果なんでしょうか。儲かってる某業界がもっと金使わせろ的な。

リスティング広告の運用コンサルティングサービスを「5万円~」から提供している身としましては、ワンクリックで同額をせしめようとするヤフーにある種の戦慄を覚えております。

……で、気になるのが例の件であります。

やられたらやり返す。10倍入札だ!

そうです。各種の「入札価格調整率」を利用した「+900%」入札。ライバルの競合他社に屈服の土下座を強要する半沢的「10倍入札」です。

確認したところ、現時点では「入札価格調整率の計算ツール」に入力できる入札価格の最大値は「9,999円」から変更されていない模様。

9,999円

したがって、入札価格上限を「50,000円」、さらに最終的な入札価格調整率を「+900%」に設定した、ワンクリック「50万円」の太っ腹入札がはたして可能か否かは不明です。

ワンクリック「50万円」の入札を試してみたぜッ!
そしてそのまま課金されたぜェェェッ!

……という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

その勇猛果敢さに敬意を表し、1ヶ月間、報酬ゼロ円でコンサルさせて頂きます。