ヤフーの「関連検索ワード(虫眼鏡)」表示が激減している件

ヤフーの「関連検索ワード(虫眼鏡)」表示が激減している件

シェアする

検索広告の入札キーワードを探していて感じた違和感。

関連検索ワード(虫眼鏡)

ヤフーの「関連検索ワード(虫眼鏡)」の表示が異様に少なくなってないか?

取り急ぎ、いくつかのキーワードで調査。

キャッシング、中古車、車保険、消費者金融、探偵、家庭教師、賃貸、中古マンション、seo、レーシック、美容外科……

メジャーな検索キーワードに対して、見慣れた「虫眼鏡」アイコンがまったく表示されません。中には表示されるキーワードもあるにはあるのですが、以前と比較した場合、その数は目に見えて減少しております。

これまで関連検索ワードのアルゴリズム改善に注力してきたヤフーですが、

個別の対策が難しいので、さすがのヤフーもついに匙を投げたわけか。虫眼鏡ワードの表示を止めてしまえばスパム行為は発生しない、という究極の解決策?……なのでしょうか。

関連検索ワードを最大限に活用してきたリスティング広告主の場合、検索広告のパフォーマンスに影響出ている人もいるのではないでしょうかねコレは。インプレッションが下落傾向とか。