ヤフーはリスティング広告運用の「スマホアプリ」を開発すべき

ヤフーはリスティング広告運用の「スマホアプリ」を開発すべき

シェアする

ヤフーから、アンケート調査の依頼がありました。

リスティング広告管理ツールの「スマホ対応」

回答率が高ければ、それだけスマホ対応が爆速で進むのでしょうか。

今回のようなアンケート調査を行う以上、Yahoo!プロモーション広告の「広告管理ツール」のスマートフォン対応に向け、すでに具体的に動き出しているものと思われます。

然れども、個人的な意見としては、ウェブサイトのスマホ対応よりも先に、ぜひスマホアプリをリリースして頂きたい。

スマホアプリに期待するのはアラート機能。例えば、あらかじめ設定した各種の閾値を超えた場合、即座にスマホに通知が飛んでくる。通知を確認したら、PCで広告管理ツールにアクセスし、実際の広告運用は大画面で行うという流れ。

広告管理ツールの機能をスマホの小さな画面に対応させるよりも、複数アカウントのアラート通知に特化したスマホアプリの方が実用性が高いのではないか、と思った次第です。広告運用のトリアージまで設定可能であればもう最高。アカウントの状況に合わせて自動更新されるリスティング広告運用のタスク管理アプリというイメージ。

複数人が広告運用に関わっている場合、各々が自分のスマホにアプリをインストールしておけば、運用状況をリアルタイムでシェアできるという利点もあります。

スマホアプリの開発に賛同される方は、ぜひその旨をヤフーのアンケートに回答して頂ければ幸いに存じます。