スポンサードサーチで効果的な入札キーワード数

スポンサードサーチで効果的な入札キーワード数

シェアする

以下の内容は 「旧スポンサードサーチ(Panama)」 を基にしています。
一部の内容は 「スポンサードサーチ Ver.3」 には該当しません。

スポンサードサーチで運用するキーワードの総数については、一概にどのくらいがよいとは言えません。ただし、ひとつの広告グループ内に収めるキーワードの数に限れば、「可能な限り少なくする」のが正解です。

広告グループ内のキーワードを増やせば、キーワードと広告の適合性を維持するのがそれだけ困難になり、広告の質が下がることにつながります。

このことは広告の「品質インデックス」に悪影響を与えるだけでなく、本来なら獲得できる成果を、みすみす逃すという結果にもつながりかねません。

したがって、広告グループ内のキーワード数については、各キーワードと広告の適合性に不都合が生じない程度に抑え、キーワード数を増やしたい場合には、別の広告グループを作成することをお薦めします。