ヤフー広告管理ツールの「タブ表記変更」はTwitter広告の布石か

ヤフー広告管理ツールの「タブ表記変更」はTwitter広告の布石か

シェアする

今後の展開を予感させるUI変更。

(変更前)
・広告管理:スポンサードサーチ
・広告管理:YDN

(変更後)
・スポンサードサーチ
・YDN

ヤフー広告管理ツールの「タブ表記変更」

広告管理ツールの機能面での強化ではなく、単にタブの名称が変更されるだけです。一見してそのままスルーしてしまうような「お知らせ」なのですが……ちょっと待て。

では、何のために?

ヤフーが工数かけて作業してくる以上、その裏には必ずそれなりの理由があります。今回の変更の目的は、タブに表示される文字数を削ることにある。すなわち言い換えれば、

近々タブが増えるので、各タブの横幅を狭めたい。

……という意図によるものだと考えるのが理に適っております。

これはつまり、例の件がいよいよ実現される予兆なのではないでしょうか。

こんな感じ?

Twitter広告

4月の公式発表以降、しばらく表立った動きが見られなかったTwitter広告の一件ですが、今秋の一般開放が現実味を帯びてきました。