「スマホサイトビルダー」とアクセス解析用「パラメータ付きURL」を併用する際の必須設定

「スマホサイトビルダー」とアクセス解析用「パラメータ付きURL」を併用する際の必須設定

シェアする

ヤフーの「スマホサイトビルダー」でスマホ対応したサイトに対し、アクセス解析用のパラメータを付与したリンク先URLからリダイレクトする場合は要注意です。

例えば、以下のようなパラメータですね。

http://www.gootami.com/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=ss01

アクセス解析用のパラメータを付けたURLを広告のランディングページURLとして入稿すると、その広告リンク経由のアクセスがあった際に、スマホサイトビルダーで変換したサイトのデザインが、意図通りに表示されないという事態に陥ります。

具体的には、スマホサイトビルダーの管理画面上で編集した内容が反映されず、ツールが自動的に変換したデフォルトのデザインで表示されてしまいます。

このようなケースでは、ツールの管理画面から以下の設定を行うことで、問題なく表示されるようになります。ヤフーのカスタマーサポートに確認済み。

  1. スマホサイトビルダーの管理画面にアクセスし、右上の「設定」から「ページ編集」を開く
  2. 「サイトページ/テンプレート」から「テンプレート」をクリック
  3. 「テンプレートを使用するURLを定義する」画面で「新しいルールを作成」をクリック
  4. 以下の内容を追加設定する
適用条件:が以下で始まる
定義内容:http://広告対象ウェブサイトのドメイン/?utm

スマホサイトビルダー

つまり、「?utm」で始まるパラメータを付与したURLに対し、スマホサイトビルダーで編集したデザインテンプレートを適用する、という設定をする必要があるわけです。

これにより、アクセス解析用のパラメータを設定したリンク先URLを使用する際にも、意図通りのデザインでスマホサイトが表示されるようになります。