広告の 【クリック数ゼロ】 でも効果が期待できるその理由

広告の 【クリック数ゼロ】 でも効果が期待できるその理由

シェアする

Yahoo!リスティングの広告文を作成する際、サイト名や自社名といった「ブランディング要素」をタイトルもしくは説明文に含めるというのは、基本的な施策ですが、かなり大切なポイントです。

Yahoo!リスティング広告は「クリック課金型」、すなわち広告がクリックされて初めて広告費が発生します。では、表示されるだけでクリックされなければ、その広告に意味はないのでしょうか?

広告文にサイト名や社名を含めておけば、広告が表示(インプレッション)された時点で人目に触れ、それ相応の広告効果は生まれています。

別の言葉で言い換えるならば、
クリック数ゼロ(=広告費0円)でも、それなりの宣伝効果がある
ということです。

自サイトへの誘導という観点からすれば、広告がクリックされることは重要です。が、単に表示されるだけでも広告の効果がある、という点についても、覚えておいて損はありません。