スポンサードサーチ「曜日・時間帯ターゲティング」の自動変換で困るパターン

スポンサードサーチ「曜日・時間帯ターゲティング」の自動変換で困るパターン

シェアする

ヤフーお得意の「強制変更」案件がまたひとつ。

ひとつ困る例があるとすれば、隣接する時間帯別に設定している「入札価格調整率」が「たまたま同じ」になっているケースでしょうか。

これを統合されてしまうと、一方の時間帯の「入札価格調整率」を変更する場合、時間帯を再指定して調整率を変更し、さらには隣り合う時間帯についても同様の手順が必要になるという余計な作業が発生します。

ちなみに、お知らせの最後の最後で説明されておりますが、

自動変換実施後は、これまでどおり同じ曜日、同じ入札価格調整率で連続する時間帯での設定が可能です。

つまり、設定時にリアルタイムで強制統合する仕様を導入してくるわけではないと。あくまで、一時的な「断片化の解消」という位置付け。

何が目的なんでしょうか?

サーバー上のデータが複雑化してるのでシンプルにしたい、ということなのかもしれません。ひょっとすると、何か(表沙汰になっていない)広告配信の不具合が発生していた可能性も。修正はしたけど既存の設定には反映されないので、一旦リセットしちまえ的な。