Yahoo!アクセス解析&タグマネージャーの公開を祝して雑感を述べておく

Yahoo!アクセス解析&タグマネージャーの公開を祝して雑感を述べておく

シェアする

2013年10月30日(水)のローンチ予定。

Yahoo!プロモーション広告(スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)の広告主であれば、両ツールとも原則無料で利用できるとのことです。

これまでリスティング広告を利用したことのない人の中からも、「Yahoo!アクセス解析」を目当てにアカウントを新規作成するユーザーが続出するのではないかと思われます。

Yahoo!アクセス解析

まずは「Yahoo!アクセス解析」について。

後述の「Yahoo!タグマネージャー」を利用して、アクセス解析用のタグを設置するそうです。Googleアナリティクスとのデータ比較等、いろいろと楽しみですね。YDNとの連携で、ターゲティングの精度が上がるのなら言うことなし。

現時点で気になるとすれば、ひとつの「Yahoo!アクセス解析」アカウント?に対する、複数の「ウェブサイト&広告アカウント」の紐付けがどのような仕組みになるのか、という点でしょうか。その辺りの権限設定がユーザーフレンドリーな仕様であればよいのですが。

それから、ウェブサイト管理者によるアクセスの除外機能は当然実装されますよね? できればIP除外かアドオンあれば助かる。

Yahoo!タグマネージャー

次は「Yahoo!タグマネージャー」です。

これまでは代理店アカウント限定の提供でしたが、ついに一般公開されるそうです。

ヤフー広告とGoogle関連(アドワーズとかGoogleアナリティクスとか)のタグをまとめて一括管理できるのは単純に便利。だがその場合、GAのオプトアウト用アドオンは問題なく機能してくれるのだろうか?

ちなみに密かに注目しているのが、以下の部分。

カタログに掲載されていないタグもカスタムタグで利用可能

どの程度の自由度なのでしょうか?

他の人がやらない使い方によって、自分だけ美味しい思いをするのはキライではない。というかむしろ好き。