スポンサードサーチの最低入札価格

スポンサードサーチの最低入札価格

シェアする

以下の内容は 「旧スポンサードサーチ(Panama)」 を基にしています。
「スポンサードサーチ Ver.3」 には該当しません。

スポンサードサーチでは、すべてのキーワードに対して「最低入札価格」が設定されています。あなたが各キーワードに設定する入札価格は、この「最低入札価格」以上の金額である必要があります。

以下が「最低入札価格」に関する注意点になります。

一番低い「最低入札価格」は1円

スポンサードサーチのシステム上、一番低い「最低入札価格」は1円になります。ただし、実際に1円となるキーワードは滅多に見かけません。通常のキーワードの場合、6円~十数円あたりが最低ラインです。

人気の高いビッグキーワード(=検索数、競合ともに多いキーワード)の場合、100円を超える例もありますが、ミドル~ロングテールのキーワードに絞れば、それほど高額な入札価格が要求されるわけではありません。

「最低入札価格」は広告グループ単位で決まる

まったく同じキーワードであっても、広告グループによって「最低入札価格」が異なる場合があります。これは、「最低入札価格」の決定要因として、キーワードと広告の関連性などが含まれているためです。

したがって、キーワードと広告の適合性を高めることにより、「最低入札価格」が下がる可能性があります。

「最低入札価格」は定期的に更新される

各キーワードの「最低入札価格」は定期的に更新されます。

更新のタイミングは公開されていませんが、経験上「数ヶ月に一度」くらいの頻度で行われています。