スポンサードサーチ管理画面でログアウト頻発

スポンサードサーチ管理画面でログアウト頻発

シェアする

以下の内容は 「旧スポンサードサーチ(Panama)」 を基にしています。
「スポンサードサーチ Ver.3」 には該当しません。

スポンサードサーチの管理画面を開いて作業中、突然強制的に「ログアウト」させられてしまうことがあります。実のところ明確な原因はよく分からないのですが、これまでの経験上、例えば以下の点を見直すことで改善される場合があります。

プロキシの影響

プロキシを入れたまま管理画面にアクセスしていると、ログアウトが多発するケースがあるようです。設定しているプロキシを外してから管理画面にアクセスすることで、問題が解決する可能性があります。

IPアドレスの切り替わり

管理画面でオンライン作業しているセッション中、ログインユーザーの「IPアドレス」が突然切り替わった場合、強制的にログアウトさせられるようです。セッション中の「IPアドレス」を固定することで問題が解決する可能性があります。

ネットワークの障害

ユーザー側、もしくはヤフー側のネットワークに一時的な障害が発生し、通信が不安定になっているケースも考えられます。自分の利用しているネットワーク(社内lan、もしくはプロバイダ?)の不具合情報など確認してみましょう。もし先方(ヤフー)の問題である場合には手の打ちようがありませんが。

おそらく他にも原因はあると思いますが、管理画面を開いているログインユーザーのアクセスが、「セキュアでない」「不自然」と(スポンサードサーチのシステムによって)識別されたとき、セキュリティ上の制限からログアウトが発生するのではないかと推測されます。