退役直前の「キーワード抽出機能」がいまでも頑張っているという少し泣ける話

退役直前の「キーワード抽出機能」がいまでも頑張っているという少し泣ける話

シェアする

来月に予定されている広告管理ツール「広告管理:コンテンツ」 の機能改善ですが、現在の機能の中で利用できなくなるものもあります。

8)「ツール」タブの追加、「広告掲載サポート」タブの削除
「広告管理:コンテンツ」内に「ツール」タブが追加され、現在の「広告掲載サポート」タブは削除されます。また、インタレストマッチ(2008年版)の提供終了に伴い、「広告掲載サポート」内の「キーワード抽出機能」「配信予測シミュレーター」の提供を終了します。

現在の新しいインタレストマッチにはキーワードの概念がありませんので、「キーワード抽出機能」はすでに不要な機能ではあるのですが、それでも一応まだ動いています。

キーワード抽出機能

そして特筆すべきは、このインタレストマッチ(2008年版)向けに実装されていた「キーワード抽出機能」は、スポンサードサーチのキーワード抽出にも代用できるという点です。

「キーワード抽出機能」で提案されたキーワードをスポンサードサーチのキーワードアドバイスツールに入力すると、ちゃんと月間検索数が確認できます。しかも、キーワードアドバイスツールの「キーワードを拡張」機能では提案してくれないキーワードがいくつも含まれている。すごいぞ。

キーワード抽出機能 「リスティング広告」

でもズワイガニはいらないだろ。

すでに退役へのカウントダウンが始まっている「キーワード抽出機能」ですが、己の運命を悟りつつも頑張っております。最後までぜひ使ってやってください。

老兵は死なず、ただ消え去るのみ。