【クレジットカード入金】 による広告費の支払い

【クレジットカード入金】 による広告費の支払い

シェアする

Yahoo!リスティング広告の広告費を「クレジットカード入金」で支払う場合、24時間入金可能で広告掲載のタイミングを逃さない等の利点があります。

ただし、「自動入金」「手動入金」の2パターンが存在するなど、いくつか注意点もあります。

以下、「クレジットカード入金」の方法、ならびに注意点を説明します。

クレジットカードを「Yahoo!ビジネス決済」に登録する

Yahoo!リスティング広告の広告費支払いにクレジットカードを利用する場合、まずは対象となるクレジットカード情報を「Yahoo!ビジネス決済」に登録する必要があります。

(1) 広告管理ツール上で 【広告管理>資金管理】 をクリック
広告管理>資金管理

(2) 【カード情報を登録(Yahoo!ビジネス決済)】 リンクをクリックし、「Yahoo!ビジネス決済」の画面でクレジットカード情報を登録する。
カード情報を登録(Yahoo!ビジネス決済)

公式サイトのヘルプコンテンツでも詳細が説明されています。

なお、使用可能なクレジットカードの種類は以下になります。

・VISA
・Master Card
・JCB
・AMEX(アメリカン・エキスプレス)
・ダイナース

登録したクレジットカードによって広告費を入金する

広告管理ツール上で 【広告管理>資金管理】 をクリックします。
広告管理>資金管理

「Yahoo!ビジネス決済」へのクレジットカード情報登録により、クレジットカード入金の機能が有効化されています。入金方法として「自動入金」「手動入金」のどちらかを選択できますが、それぞれ、以下のようなメリット、デメリットがあります。

自動入金

【良い点】 アカウント残高が減少すると事前に設定した金額が自動的に入金されるため、予期せぬ広告掲載の停止を防ぐことができる
【悪い点】 予算消化が早く進んだ場合、想定以上の入金が発生する可能性がある

自動入金

(1) 自動入金額を入力 (3,000円以上、1,000円単位)
(2) 「上記内容に同意して自動入金に設定します。」にチェックを入れる
(3) 「確認」をクリックして自動入金を設定

手動入金

【良い点】 入金額を自分で完全にコントロールできるため、予算の管理が比較的容易
【悪い点】 残高不足に気付かずに、いつのまにか広告掲載が停止する恐れがある

手動入金

(1) 手動入金額を入力 (3,000円以上、1,000円単位)
(2) 「確認」をクリックして手動入金を実行

なお手動入金の場合、「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」の入金額を具体的に指定することができます。指定しない場合、事前に設定された割合に基づいて入金されます。
「スポンサードサーチ」と「インタレストマッチ」の入金額を具体的に指定

(1) 「スポンサードサーチ」「インタレストマッチ」別々に手動入金額を入力 (入金額の合計が3,000円以上になるように、1,000円単位で入力)
(2) 「確認」をクリックして手動入金を実行